お役立ち
コラム

網入りガラスって、実は割れやすいガラスだって知ってますか?

スタッフ
2020/5/2更新

ガラス修理の専門家が丁寧に教えます!

こんにちは。みんなのガラス屋さんの松坂です。

網入りガラスについて、みなさんにあまり知られていないことをご紹介します。
お客様によく、このようなお問い合わせをいただくことがあります。

「網ガラスが割れちゃったんだけど、これって強いガラスなんじゃないの?」
「網が入っているから、防犯用とかの割れにくいガラスと思ってたけど、違うの?」

強そうに見える網入りガラスですが、実は意外にも割れやすいガラスなんです。

なぜ網入りガラスは割れやすいのか?について、以下でご説明していきます。

網入りガラスとは?

そもそも網入りガラスとは、火災が起きた時にガラスがまわりに飛び散らないようにするために、格子状のワイヤーを入れたガラスです。
そのため防火ガラスとも呼ばれています。

「ワイヤーが入っているから防犯用なんじゃないの?」

ともよくお聞きします。たしかにワイヤーがあると割れにくそうですし、割っても人が入ってくることができなさそうですよね。

ですが、網入りガラスは普通の一枚ガラスと同じガラスに網を入れたものなので、強度も同じなんです。
中のワイヤーも、工具で引きちぎることができてしまうので、意外かもしれませんが普通のガラスと防犯効果はほぼ変わらないのです。

そんなワイヤーですが、これがあることで通常割れると飛んでいってしまうガラスの破片を、網目状のワイヤーで受け止めてなるべく飛ばないようにするという役割があります。

あくまで、火災時にガラスの破片で怪我をするリスクを減らすためのガラスなんですね。

通常のガラスと網入りガラスでは網入りガラスのほうが割れても飛散しにくい

このような機能をもつ網入りガラスですが、そのワイヤーがあることで割れやすいガラスでもあります。
なぜ割れやすいのかと言いますと、網ガラスは普通のガラスより、ガラス内に温度差ができやすいのが原因です。

網入りガラスは熱割れしやすい

中のワイヤーは熱を持ちやすく、日が当たったりストーブなど熱を出すものが近くにあると、わずかではありますが膨張してきます。
逆にサッシ部分は冷たい状態になっているので、その膨張にガラスが耐えきれず、パキッと割れてしまうのです。(これを熱割れと言います。)

このように、網入りガラスは熱で割れやすいガラスなのですが、以下のような状態ですとさらに割れる確率が高くなってしますので注意が必要です。

  • 網入りガラスの近くにストーブを置いていて、熱い空気が窓にあたる状態。
  • 日差しが入り込みやすい東向きの窓で、遮光カーテンで日差しの熱も反射し、窓のまわりに熱が溜まりやすい状態。

この場合、「いつの間にか割れていた!」ということになりやすいので、配置を変えるなどしてなるべく温度差が起こらないようにするといいでしょう。

網入りガラスは当日修理できるの?

みんなのガラス屋さんでは、さまざまな網入りガラスを車に積んでおりますので、当日修理が可能です。

網入りガラスにはクロス形、ヒシ形、縦線など種類があります

その場で、割れたものと同じガラスを窓にぴったり合うようにカットし、交換いたします。

もう一つ知ってほしい!私達が必ず、現地に無料お見積りに行く理由。

私達は、1日にガラストラブルで何十件もお電話をいただくのですが、以下のようなご質問も多くいただきます。

「電話で修理の見積もりはもらえないのでしょうか?」

ガラス修理は、電話で正確なお見積りをお出しするのが難しいです。
どうしても、ざっくりとしたお見積りしかお出しできません。

なぜかと言うと、ガラスのお見積りは、そのガラスのサイズと、厚みと、ガラスの種類が必要になってきますが、ガラスのサイズを測るにはサッシに隠れた部分も確認しないといけませんし、そのサッシもどう分解できるのかも調べないと、どれくらい作業にかかるのかもわからないのです。

そのため私達は必ず、実際にお伺いして窓とガラスを確認させていただき、正確なお見積りをお出ししております。

また、私達は家のトラブル緊急駆けつけサービスをしていますので、お客様からご相談をいただいたら近隣を巡回しているスタッフをお伺いさせます。
なので、そんなに遠くから行くこともないので、無料でお見積りをさせていただく事ができるのです。

「でも見積もりしてもらっても、予算と合わなかったらどうしよう…」

という不安をお持ちの方もいらっしゃるかとは思いますが、ご安心ください!
キャンセル料もかかりません!
ですので、お困りの際はお気軽にご相談ください。

その他のよくある質問

網入りガラスを普通のガラスに替えることはできますか?
ワイヤーのせいで割れやすいなら交換したいと思っています。

実は網入りガラスは、法律で設置が義務付けられているところに付いているガラスなので、普通のガラスには交換できません。

詳しくご説明すると、火災で外壁づたいに隣の家に延焼すると考えられる場所では、網入りガラスを必ず設置しないといけないという決まりがあるんです。

ですが、同じ防火ガラスでもワイヤー無しの防火ガラスというものもありますので、ご予算は少し上がりますが、熱割れをしづらくする場合はそちらをおすすめします。

ワイヤー無しの防火ガラスが割れてしまったのですが、当日修理はできますか?

こちらのガラスはその場でカットしてサイズを合わせることができない特殊なガラスですので、発注し、後日取り付けとなります。

その際、割れた窓はご家族がお怪我をされぬよう、プラスチックダンボールなどで補修いたします。
こちらは無料でサービスさせていただきますので、ご安心ください。

最後に

みんなのガラス屋さんでは、今まで3,500件以上(2020.2.5現在)の網入りガラスの修理実績がございます。

網入りガラスは当日修理も可能ですので、割れてしまった場合は、まずはお電話でお気軽にご相談くださいね。
0120-504-743(年中無休・7時〜24時受付)

この記事はお役に立てましたか?
お役立ち情報をシェアしてくださいね!
みんなのガラス屋さんの施工事例
ガラスの修理費用についてもっと詳しく見る
こちらの記事もオススメです!
ガラス修理お役立ちコラム>> すべての記事を見る
今日ガラス修理をしたい方へ最短20分で到着、60分ほどで修理します