お役立ち
コラム

割れたペアガラスの修理・交換に必ず数日かかってしまう理由は?

スタッフ
2020/3/25更新

ガラス修理の専門家が丁寧に教えます!

こんにちは。みんなのガラス屋さんの松坂です。
ペアガラスの修理・交換について、みなさんに意外と知られていない事をご紹介します。※ペアガラスは複層ガラスとも言われます。これは同じガラスを指します。

私達は、ペアガラスについて以下のようなご質問を大変多くお受けします。

「ペアガラスだから当日修理できないと言われた!なんで?」
「みんなのガラス屋さんでは当日修理できないんだ?なら他の会社を探すからいいよ!」
「当日修理できないとなると、割れたガラスはそのままってこと?」

はい、実際問題として、ペアガラスを当日中に修理することはできません。
これは、みんなのガラス屋さんだけではなく、世の中の全てのガラス屋さんで当日修理はできないのです。

ですので、当社では「ペアガラスを修理してほしい」というお客様には、ペアガラスを取り寄せしている間、割れた部分に危険がないように養生し、簡易的にプラスチックダンボールで補修します。

少し話がそれましたが、なぜペアガラスは当日修理することができないのかを以下でご説明させていただきます。

そもそも、ペアガラスとは?

そもそもペアガラスとは、断熱・遮熱・結露防止などを目的として、二枚のガラスの間に乾燥空気やアルゴンガス、真空層などが入っている特注のガラスです。

ペアガラスの断面図

ペアガラスを割ってしまうお客様のほとんどは、二枚のガラスのうち片側一枚だけ割れてしまった!というケースです。
そうなると、「割れた面のガラスだけ入れ替えれば修理できるんじゃない?」と思いますよね?
しかし、それはできないのです。

なぜかというと、ペアガラスは二枚のガラスと、その間に入っている中空層も全部揃って、断熱・遮熱・結露防止などの機能を発揮することができるものだからです。

通常のガラスとペアガラスの断熱性の比較

ガラスとガラスの間に空気の層があり、密閉されているので、普通のガラスのように「大きな板ガラスを持っていき、その場で壊れたガラスとぴったりのサイズに切り出して再設置する」という方法がとれないのです。

ですので、私達はペアガラスが割れたら、厳密な寸法を測って商品を取り寄せ、再度設置をしにお伺いするという段取りを取らざるをえないのです。

ペアガラスを取り寄せている間はどんな感じになるの?

お住まいの方が割れたガラスを触ってお怪我をされぬよう、しっかりとプラスチックダンボールで養生いたします。

これは、当社では無料でサービスさせていただいておりますのでご安心ください。

割れ方によって、様々な形で養生します。

  • ガラスに石があたり、一部が割れている時は以下のようにその部分を覆うように養生します。
ガラスのヒビ割れを板とテープで養生
  • ガラス全体にヒビが入っている場合は、ヒビをガムテープで補強して、ガラス交換までしのぎます。
ガラス全体のヒビ割れをテープで養生
  • ガラスが完全に使えなくなった場合は、プラスチックダンボールを窓のサイズに切り取って設置、風などが吹き込まないようにします。
プラスチックダンボールで粉々になった窓ガラスを補修

金額の目安は?

修理費用もどれくらいになるのか気になりますよね。
ここでは実際にペアガラス修理を行った事例をいくつかご紹介します。

修理事例① 腰高引違窓のペアガラス交換

費用:38,000円

  • ガラスの枚数:1枚
  • ガラスの大きさ:横820mm×縦1090mm
  • ガラスの種類:一般複層ガラス

「朝の掃除中に肘をガラスにぶつけてしまい、ペアガラスの室内側のみ割れてしまった」とお客様からお電話を頂きました。

割れたガラス一枚のみ交換で完了できると思われていたのですが、ペアガラスは中に乾燥空気が封入された特注のガラスであるので室内・室外側両方交換する必要があることをお伝えし、商品を取り寄せることになりました。

実際に確認するとペアガラスの中空層が通常の規格よりも厚く、断熱性能が高いものが施工されていましたので、性能を落とさないように既設と同様のものに交換することになりました。
ガラスのパッキンに破損はなく、ペアガラスのみの交換で済みました。

交換完了の日程は月内希望でしたが、この時は3営業日以内に交換可能でしたので問題なく施工完了しました。

今回の掃除中のトラブルのような自然災害が起因していないトラブルでも、火災保険の保障内容の支払い事由に「偶発的かつ突発的な事故」が記載されている場合は自己負担も抑えられるとアドバイスすると、お客様も安心してサービス利用していただけました。

修理事例② ヒビの入った玄関脇のペアガラス交換

費用:40,700円

  • ガラスの枚数:1枚
  • ガラスの大きさ:横266mm×縦437mm
  • ガラスの種類:一般複層ガラス(くもりタイプ)

飛来物がぶつかり、玄関脇の窓のペアガラスの室外側にヒビが入ってしまったお客様からご相談を頂きました。
これから寒くなる季節でしたので、早めの交換を希望されていました。

すぐに現地で確認すると、通常の透明な複層ガラスではなく、室外側のみ型板ガラス(くもりガラス)を使用している特殊な複層ガラスでした。
おそらく玄関脇に施工されているので、プライバシーを守るために、型板ガラスで室内の様子が目視できないようになっているとわかりました。

弊社では完全オーダーメイドでペアガラスを注文できるので、同じようなものに交換することが可能です。

初めてのご利用で現地調査代金が気になっていた印象でしたが、電話受付時に現地調査・お見積りは無料である旨を伝達すると、とても安心されていました。
お客様のお仕事の都合で日曜日の取り付けを希望されていましたが、弊社は年中無休で対応しているのでスケジュールも問題なく、施工完了することができました。

修理事例③ トイレの換気用窓のペアガラス交換

費用:44,000円

  • ガラスの枚数:1枚
  • ガラスの大きさ:横472mm×縦366mm
  • ガラスの種類:一般複層ガラス(くもりタイプ)

「トイレの窓ガラスが割れたので修理してほしい」とお電話を頂きました。

お客様のご自宅が寒冷地のため、断熱性能が高いペアガラスを使用していると想定しつつ現場に向かいました。
実物を確認してみると、寒冷地仕様のサッシに中空層が厚いペアガラスが施工されておりました。

また、トイレの換気用の突き出し窓のため、枠からサッシ本体を取り外す必要があり複雑な工事が必要でしたが、ガラスだけではなくサッシを含む建具の知識・施工経験も豊富な弊社の作業員が対応したので、お時間もかからず元通りにすることができました。

ペアガラスの片側のみ割れた場合は、割れた面でお客様が怪我をしないように無償で養生をして応急処置もさせていただきますので、納期のかかるペアガラスでも安心してお待ちいただけました。

修理事例④ 割れたペアガラスの掃き出し窓の修理

費用:57,200円

  • ガラスの枚数:1枚
  • ガラスの大きさ:横776mm×縦1042mm
  • ガラスの種類:一般複層ガラス(くもりタイプ・複合サッシ用)

テラスに出る用の、大きな窓ガラスの交換でご依頼を頂きました。

現場を確認してみると、アルミサッシではなく断熱性能の高い複合サッシ(プラスチックとアルミニウムを複合して作成したもの)が施工されていました。

また、ガラスが割れた際にガラスのパッキンも同時に欠損していました。
窓の機密性をしっかりと保持するためにはパッキンの現状復旧も必須なので、弊社でパッキンも同時に修繕することとなりました。

サッシメーカーやガラスメーカーに連絡が必要と思っていたお客様も、複数業者を手配する手間が省け、大変安心されておりました。

もう一つ知ってほしい!私達が必ず、現地に無料お見積りに行く理由。

私達は、1日にガラストラブルで何十件もお電話をいただくのですが、そこで多くのお客様と交わす会話が以下のものです。

ペアガラスが割れてしまったのですが、おいくらで修理できますか?

それは大変ですね。ガラスのサイズを教えていただければ概算でお話できます。大きさはどれくらいですか?

たたみ一畳くらいです。

ペアガラスは密閉されているので、完全に正確なサイズが分からないとお見積りできないのです。
普通のガラスなら、現場でカットするのでピッタリ正確じゃなくてもいいのですが…。
窓のサッシに隠れた部分も含めた、ガラス単体の正確なサイズを測らなくてはいけないのです。。できればミリ単位で。。

では、厚さはどれくらいですか?

ペアガラスの片側だけ割れたのですが、全体の厚さはどうやって調べるのでしょうか???

という流れになることが多いのです。

更に上記では話題にも出ていませんが、どのタイプのペアガラスなのかも調べなくてはいけません。ガラスとガラスの間には、乾燥空気があるのでしょうか?それともアルゴンガス?真空タイプ?というところもです。

普通に暮らしている方で、いくらご自宅の窓とはいえ、そこまで知っている方はほとんどいません。
なので、私達は正確なお見積をさせていただく前に、必ず現地で無料お見積りをさせていただくのです。

ガラスのサイズ・厚み・窓枠の施工状況も確認

専門家の視点から、正確なガラスの種類、サイズでお見積りをするので、後から「実は、想定していたガラスの種類と違ったので、プラス●万円になります。」という状況には一切ならないのです。
(ペアガラスは、その機能によって元々の金額がそもそも数万円も違うケースが普通にあります。同じ商品を設置しなおすので、当然金額が数万円ことなることも多いです。)

私達は家のトラブル緊急駆けつけサービスをしていますので、お客様からご相談をいただいたら、近隣を巡回しているスタッフをお伺いさせます。
なので、そんなに遠くから行くこともないので無料でお見積りをさせていただく事ができるのです。

「見積もりしてもらっても、予算と合わなかったらどうしよう…」

という不安をお持ちの方もいらっしゃるかとは思いますが、ご安心ください!
キャンセル料もかかりません!
お気軽にご相談ください。

その他のよくある質問

単板ガラスからペアガラスにすることはできますか?また、その際の注意点はありますか?

「窓で断熱してあたたかく暮らしたい」という事で、一枚ガラスからペアガラスにしたいというお客様がいらっしゃいます。
結論から申し上げると可能です。

ただし、元々一枚ガラスのためのサッシにペアガラスを入れるので、アタッチメントというつなぐ部品を使用する必要があります。
その場合、窓が少し小さくなってしまいます。

アタッチメント(溝幅拡張)でのリフォーム

それが嫌、というお客様には少しご予算はあがりますが、薄型複層ガラス、もしくは真空ガラスをおすすめしたり、そもそも暖かくするという目的であれば内窓を設置する、という方法もご提案させていただきます。

いずれにしても、現地を拝見させていただければお客様の家に最適なご提案をさせていただきますので、お気軽にご相談いただけましたら幸いです。

ペアガラスの内側に結露が発生しているのですが、これは防げないのでしょうか?

ペアガラスの内側の結露

内側に結露している場合、ペアガラスの寿命と考えられます。

ガラスに寿命?と思われるかもしれません。一枚板のガラスは特に寿命はないのですが、ペアガラスのように組み合わせたガラスは一般的に約10年〜15年が寿命だと言われています。(最近は伸びてきていますが…)

寿命が来る一般的な原因ですが、ペアガラスには空気やガスを入れているため乾燥剤が入っています。
これが切れてきて結露が発生したり、パッキンが劣化して隙間ができ、そこから湿気が侵入してしまう、といった事で結露が発生してしまうことが多いです。

結露が発生している時点で、そのペアガラスの機能、例えば断熱性能などが落ちてしまっていますので、交換をオススメします。

最後に

みんなのガラス屋さんでは、今まで1,000件以上(2020.2.5現在)のペアガラスの交換実績がございます。
更に暖かい家にするための、内窓の設置のご提案もさせていただいております。

ペアガラスでお困りの際は、お電話でお気軽にご相談くださいね。
フリーダイヤル 0120-504-743(年中無休・7時〜24時受付)

この記事はお役に立てましたか?
お役立ち情報をシェアしてくださいね!
みんなのガラス屋さんの施工事例
ガラスの修理費用についてもっと詳しく見る
こちらの記事もオススメです!
ガラス修理お役立ちコラム>> すべての記事を見る
今日ガラス修理をしたい方へ最短20分で到着、60分ほどで修理します