ガラスが割れたら、一番最初に何をすればいいの?

まずはガラス屋さんに連絡をして新しいガラスを持ってきてもらいましょう。

ガラスが割れたら、一番最初に何をすればいいの? ガラス修理で15年以上の経験がある私たち「みんなのガラス屋さん」が、ガラスが割れたらまずは最初に何をしたら一番良いかをご紹介します。

まず一番最初に行う事は、修理の段取り!

まずはガラス屋さんへ連絡し、交換の手配をするべき。
すぐガラス屋さんに連絡して、来て修理してもらう段取りを先に進めましょう。
壊れたガラスの処理などは、ガラス屋さんが来るまでの間に行うと良いでしょう。

ガラス屋には二種類のガラス屋さんがある!

一つは昔からあるガラス屋さんです。割れたガラスのサッシを取りに来て持って帰って修理し、夕方くらいに持ってきて取り付けをしてくれるようなガラス屋さん。

もう一つは、出張してその場でガラス交換を行うところ。お伺いするワゴンに修理道具や様々なガラス板を積んでいき、その場でガラスを壊れた窓ピッタリのサイズにカットして交換します。

どちらでもいいとは思うのですが、もしあなたが急いで修理したい場合は、出張ガラス屋さんをお勧めします。大体、修理する時間は、60分程度をみていただければ十分です。

出張ガラス屋さんの特長は?

当社は10万件以上のガラス修理の実績を持つ出張ガラス屋です。
ご連絡をいただくと、最短20分でお伺いし、約60分くらいの作業時間で壊れた窓ガラスを修理することができます。
当社にご連絡いただく場合は、まずはフリーダイヤル0120-974-726(年中無休・7時〜24時受付)までお電話でご相談ください!

・早ければ30分程度でお伺い、修理自体は約60分で行います。
・お電話で概算をお伝えし、更に無料見積もりにお伺いします。
・壊れたガラスはそのままにしておいていただければ、当社で掃除、片づけまで行います。
・もちろん、壊れたガラスの破棄も当社で行います。

ご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせくださいね!

私たちにご相談いただいた場合の修理の流れは、こちらもご覧ください。

次に、割れたガラスの処理を考えましょう

壊れたガラスを掃除し、捨てる作業を行います。
当社であれば、問題が無ければ壊れたガラスはそのままにしておいてもらって(あぶないので)、当社で掃除まで行います。

しかし、人が通るところだったり、子どもさんがいらっしゃったりすると、そのままにしておくことはできませんよね?
そんな時は、下記の手順でガラスを片づけてみてください!

落ち着いて、怪我をしないように、安全に片づけてくださいね。

大きな破片から見えない小さなカケラまで、掃除機や新聞紙を使って逃さずキャッチ!

基本の手順は、多くの人がご存知だと思います。
「大きな破片を拾う」
「小さい破片をガムテープとかホウキで集める」
「掃除機で吸う」

ここでは掃除機を使う時のちょっとした技や最後の仕上げなど、
後に二次被害や怪我を起こさないための片付け方を紹介します。

お子さんがいる場合は、割れた部屋には絶対に立ち入らせないこと!
その上で「小さな破片も残さずに片付けて」いきましょう!

■軍手・スリッパを着用、大きな破片を拾う

まずは割れてしまった窓ガラスの大きい破片を軍手を着けた手で拾って、新聞紙で包む

注意点

■ホウキ&掃除機で、小さい破片を片付ける

1 ほうきやちりとりで集める
  なるべく広い範囲で飛び散っている小さな破片を集め、
  新聞紙に包む。

2 掃除機をかける

■新聞紙&雑巾で、見えない破片も拭き取る

掃除機でも吸い取りきれない細かいガラスが散らばって残っています。
濡らした新聞紙や雑巾で床をふき、新聞紙や雑巾ごと捨てましょう

注意点

■「割れたガラス」とわかるように捨てる

集めたガラス破片が包まれた新聞紙や雑巾を、さらに大きな新聞紙でなるべく分厚く包み、その包みをガムテープで巻く。 それを段ボールに入れるとさらに安全・安心です。

注意点

■身体の安全を第一に、慎重にやれば大丈夫

割れた窓ガラスの処理。
「まあ自分が割れた窓ガラスの片付けをやることは(ほぼ)ないだろう」
というのが正直なところだと思います。
台風が来てもめったに割れないですもんね。

でももし、何かの理由で割れてしまったら!
とにかく危険なので、子どもや家族も含めた身体の安全を第一に考えてください。足はスリッパなど履物を、手は軍手などを着けること。

小さなガラスのかけらは、目に見えないまま皮膚や体を傷つける可能性があります。
掃除機&ストッキングや濡れ雑巾・新聞紙でひとつ残らず片付けましょう。(ガラスが飛び散った可能性のある)近くの家具をはたくことも忘れずに!

いつかその時が来たら、焦らず安全第一でガラスを処理しましょう!

お役に立てましたか?お役立ち情報をシェアしてくださいね♩